最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

レポートのサブフォームの使用

ドキュメント パーツは、ドキュメントまたは別のドキュメント パーツに追加できるフォームです。ドキュメント パーツは、同じフォームをもつレポートの節 (一連のテストの結果や一連の金融資産の運用実績についてレポートする節など) の生成を簡略化します。メイン ドキュメントのフォームに対する方法と同様の方法を使用します。

  1. ドキュメント パーツのフォームを定義するテンプレートを作成します。

  2. 各節について、次のようにします。

    1. mlreportgen.dom.DocumentPart オブジェクトを作成します。

    2. ホールを埋めます。

    3. パーツをメイン ドキュメントに追加します。

サブフォームを使用するレポートの例については、Functional Report の例を開いてください。

ヒント

DOM API を使用すると、ドキュメント パーツのテンプレートをレポートのメイン テンプレートに保存できます。この機能により、1 つのテンプレート ファイルを使用して、レポートに必要なすべてのテンプレートを提供できます。詳細については、Microsoft Word のドキュメント パーツ テンプレート ライブラリの作成を参照してください。

参考

関数

クラス

関連する例

詳細