Main Content

mlreportgen.utils.HTMXDoc クラス

パッケージ: mlreportgen.utils

HTMX ドキュメント ファイルを表示用にラップ

説明

mlreportgen.utils.HTMXDoc クラスは handle クラスです。

作成

説明

docobj = mlreportgen.utils.HTMXDoc(filename) は、HTMX ドキュメント ファイルをラップし、HTMX ドキュメント オブジェクトとして返します。HTMX ドキュメント オブジェクトは、構築時には表示されません。表示するには、show メソッドを使用します。

入力引数

すべて展開する

HTMX ファイルへのパス。string または文字ベクトルとして指定します。

プロパティ

すべて展開する

HTMX ファイルへの絶対パス。string または文字ベクトルとして指定します。

メソッド

すべて展開する

すべて折りたたむ

この例では、既存の MyHTMXDoc.html ファイルを HTMXDoc オブジェクトにラップします。

docobj = mlreportgen.utils.HTMXDoc("MyHTMXDoc.htmx");
show(docobj);

バージョン履歴

R2018b で導入