最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

add

クラス: mlreportgen.report.Report
パッケージ: mlreportgen.report

レポートにコンテンツを追加する

構文

add(report,content)

説明

add(report,content) は指定された contentreport に追加します。レポートがまだ開いていない場合、add メソッドがレポートを開きます。

メモ

レポーターをレポートに複数回追加できますが、そのレポーターを別のレポートに追加することはできません。たとえば、あるレポートに TitlePage レポーターを追加する場合、そのレポーターを他のレポートに追加することはできません。

入力引数

すべて展開する

レポート。レポート オブジェクトとして指定します。report 入力を作成するには、mlreportgen.report.Report を使用します。

レポート コンテンツ。レポート API レポーター オブジェクトおよび DOM ドキュメントに追加できるオブジェクトとして指定します。DOM ドキュメントに追加できるオブジェクトには、DOM オブジェクトと多くの組み込み MATLAB オブジェクト (string、文字配列、cell 配列など) が含まれます。

レポートへのコンテンツの追加

タイトル、目次、章、テーブルをレポートに追加します。

import mlreportgen.report.*
import mlreportgen.dom.*;
rpt = Report('Magic Square Magic');

add(rpt,TitlePage('Title','Magic Square Magic',...
     'Subtitle','Inverting a Magic Square'));
add(rpt, TableOfContents);

ch = Chapter('Magic Moments');
m = magic(5);
add(ch, BaseTable('Title','m = magic(5)',...
     'Content',m));
mInverse = m^-1;
add(ch,BaseTable('Title','mInverse = magic(5)^-1',...
     'Content',cellfun(@(x) sprintf('%0.3f', x),...
     num2cell(mInverse),'UniformOutput', false)));
add(ch, BaseTable('Title','m*mInverse','Content', ...
     cellfun(@(x) sprintf('%0.3f',x),num2cell(m*mInverse),...
     'UniformOutput',false)));

add(ch,Paragraph(sprintf(...
     'sum(m(1,:)) - sum(m(:,1)) = %d',...
     sum(m(1,:)) - sum(m(:,1)))));
add(ch,Paragraph(sprintf(...
    'sum(mInverse(1,:))- sum(mInverse(:,1)) = %0.3f',...
     sum(mInverse(1,:)) - sum(mInverse(:,1)))));

add(rpt,ch);
close(rpt);
rptview(rpt);

R2017b で導入