Main Content

row

クラス: mlreportgen.dom.Table
パッケージ: mlreportgen.dom

テーブル行へのアクセス

説明

tableRowOut = row(tableObj,row) は、指定された行番号のテーブル行を返します。

すべて展開する

テーブルの 2 番目の行に色を付けます。

import mlreportgen.dom.*;
myReport = Document('myDoc','html');

t = Table(magic(5));
te = row(t,2);
te.Style = {Color('red')};
append(myReport,t);

close(myReport);
rptview(myReport.OutputPath);

入力引数

すべて展開する

エントリを含むテーブル。mlreportgen.dom.Table オブジェクトとして指定します。

行のインデックス番号 (最初の行が行 1)。

データ型: double

出力引数

すべて展開する

テーブル行オブジェクト。mlreportgen.dom.TableRow オブジェクトで表されます。

バージョン履歴

R2014b で導入