Main Content

レポートの生成

レポートの実行

MATLAB® Report Generator™ レポートは、DOM およびレポート API を使用してプログラムで生成することも、レポート エクスプローラーを使用して対話形式で生成することもできます。

  • プログラムでレポートを生成するには、MATLAB コマンド ラインで report コマンドを入力します。たとえば、system1_description レポートを PDF 形式で出力するには、次のように入力します。

    report system1_description -fpdf 
  • レポートを対話的に生成するには、レポート エクスプローラーのアウトライン ペインを開き、生成するレポートを選択して、次のいずれかのアクションを選択します。

    • レポート エクスプローラーのツール バーで、[レポート] ボタン をクリックする。

    • CTRL+R キーを押す。

    • [ファイル][レポート] を選択する。

レポートの出力オプション

レポートを生成する前にオプションを指定して、以下のようなレポート生成処理の側面を制御できます。

  • 出力ファイル形式 (HTML、Microsoft® Word、PDF)

  • 選択した出力ファイル形式用のレポートのレイアウトを制御するスタイル シートまたはテンプレート

  • 出力ファイルの場所

  • 生成後にレポートを表示するかどうか

詳細については、以下を参照してください。