ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

シミュレーションと解析

パフォーマンスの向上、解析のツールと手法

解析関数と Simscape™ のログ変数を使用して、高調波データの解析、集計、プロットを行います。半導体のスイッチング イベントおよび伝導損失に起因する熱損失をシミュレートします。

関数

ee_calculateFluxPartialDerivativesCalculate flux partial derivatives for FEM-Parameterized PMSM block
ee_calculateThdPercentCompute the total harmonic distortion (THD) percentage
ee_getEfficiencyCalculate efficiency as function of dissipated power losses
ee_generateIdealPMSMfluxDataGenerate tabulated flux linkage data for ideal PMSM
ee_getHarmonicsReturn harmonic orders, magnitudes, and fundamental frequency
ee_getNodeDvDtSummaryCalculate maximum absolute values of terminal voltage time derivatives (dv/dt) based on logged simulation data
ee_getNodeDvDtTimeSeriesCalculate rates-of-change of voltage variables
ee_getPowerLossSummaryCalculate dissipated power losses
ee_getPowerLossTimeSeriesCalculate dissipated power losses and return time series data
ee_plotHarmonicsPlot percentage of fundamental magnitude versus harmonic order

トピック

モデルのシミュレーション データ ログ コンフィギュレーションの確認

モデルのデータ ログが有効であるかどうかを判別する。

オフライン高調波解析用の Simscape Electrical 関数の選択

Simscape Electrical™ の高調波解析関数の機能を調べる。

Simscape Spectrum Analyzer ブロックを使用したオンライン高調波解析の実行

Spectrum Analyzer ブロックを使用して高調波歪みを解析する方法の説明。

電力損失解析の実行

Simscape Electrical の半導体ブロックの電力損失を計算する。

分割ソルバーを使用するシミュレーションのブロック設定の最適化

関数 ee_updateSolver を使用して特定のソルバーを使うシミュレーション用にモデルを構成することにより、シミュレーション エラーを回避する。

周波数と時間方程式の定式化を使用するようモデルを構成する。

注目の例