最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

配布

コード生成、アドオンの製品ブロックとのモデルの共有

モデルを C コードに変換すると、Simulink® のアクセラレータ モードを使用してシミュレーション時間を短縮できるようになります。また、モデルをスタンドアロン シミュレーション用にコンパイルして、パラメーターの調査やモンテカルロ シミュレーションのような解析を高速化することもできます。

Simscape™ 編集モード機能により、アドオン製品のブロックを含むモデルを制限モードで開き、シミュレーションや保存ができるようになります。アドオン製品がマシンにインストールされていれば、製品のライセンスをチェックアウトする必要はありません。シミュレーション モデルをチームや組織全体でコストをかけずに配布できるようにすることが目的です。