最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

subsref

Composite の添字付き参照

構文

B = C(i)
B = C([i1,i2,...])
B = C{i}
[B1,B2,...] = C{[i1,i2,...]}

説明

subsref は現在の並列プールのワーカーから、Composite オブジェクトのリモート値を取得します。

B = C(i) はワーカー i から、Composite C のエントリを cell 配列として返します。

B = C([i1,i2,...]) は複数のエントリを cell 配列として返します。

B = C{i} はワーカー i から、Composite C の値を単一のエントリとして返します。

[B1,B2,...] = C{[i1,i2,...]} は複数のエントリを返します。

R2008b で導入