Main Content

gpuDeviceTable

GPU デバイスのプロパティの table

    説明

    tbl = gpuDeviceTable は、システム内で検出されたすべての GPU デバイスのプロパティの table を返します。この table では、システム内で検出された各 GPU デバイスのプロパティ IndexNameComputeCapabilityDeviceAvailable および DeviceSelected の値が表示されます。table の各行には、単一の GPU デバイスのプロパティが含まれます。

    tbl = gpuDeviceTable(props) は、カスタマイズされたプロパティの table を返します。props の各要素は、gpuDevice によって返されるプロパティのいずれかでなければなりません。システム内の GPU デバイスの特定のプロパティ (AvailableMemory など) をクエリして比較する場合は、この構文を使用します。

    すべて折りたたむ

    gpuDeviceTable を使用して、システム内のすべての GPU のプロパティをクエリし、簡単に比較できます。

    tbl = gpuDeviceTable
    tbl =
    
      2×5 table
    
        Index        Name         ComputeCapability    DeviceAvailable    DeviceSelected
        _____    _____________    _________________    _______________    ______________
    
          1      "TITAN RTX"            "7.5"               true              true     
          2      "Quadro K620"          "5.0"               true              false     
    

    この MATLAB® セッションでは、両方のデバイスが使用可能です。選択されている GPU デバイス (インデックス 1) は、インデックスが 2 のデバイスより高い Compute Capability をもっています。

    gpuDeviceTable を使用して、システム内のすべての GPU に関して特定のプロパティをクエリして比較します。

    システム内の GPU デバイスの Compute Capability、合計メモリ、マルチプロセッサ数、可用性を比較します。

    tbl = gpuDeviceTable(["Index","ComputeCapability",...
       "TotalMemory","MultiprocessorCount","DeviceAvailable"])
    tbl =
    
      2×5 table
    
        Index    ComputeCapability    TotalMemory    MultiprocessorCount    DeviceAvailable
        _____    _________________    ___________    ___________________    _______________
    
          1            "7.5"           2.577e+10             72                  true      
          2            "5.0"          2.1475e+09              3                  true       
    

    入力引数

    すべて折りたたむ

    GPU デバイスのプロパティ。string 配列または文字ベクトルの cell 配列として指定します。props の各要素は、gpuDevice によって返されるプロパティのいずれかでなければなりません。

    出力 table の変数は、props で指定された順序の props で指定されたプロパティとなります。

    例: ["Name","ComputeCapability","AvailableMemory"]

    データ型: char | string | cell

    出力引数

    すべて折りたたむ

    GPU デバイスのプロパティの table。table として返されます。

    tbl の既定の変数は、IndexNameComputeCapabilityDeviceAvailable および DeviceSelected です。引数 props を指定すると、出力 table には指定したプロパティのみが含まれます。

    バージョン履歴

    R2021a で導入