Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

gcat

グローバルな連結

構文

Xs = gcat(X)
Xs = gcat(X,dim)
Xs = gcat(X,dim,targetlab)

説明

Xs = gcat(X) は各ワーカーのバリアント配列 X を 2 番目の次元で連結します。結果はすべてのワーカー上に複製されます。

Xs = gcat(X,dim) は各ワーカーのバリアント配列 Xdim で指定される次元で連結します。

Xs = gcat(X,dim,targetlab) はリダクションを実行し、結果を targetlab で指定されたワーカー上の res のみに格納します。その他すべてのワーカーでは、res[] に設定されます。

ワーカーを 4 つ使用する場合

Xs = gcat(labindex)

これは 4 つのすべてのワーカーで Xs = [1 2 3 4] を返します。

参考

| | |

R2006b で導入