最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ソルバー出力と反復表示

ソルバー出力の定義と意味、反復表示の詳細

この節は、ソルバーからの出力を把握または解釈するのに役立ちます。

トピック

出力の概要

関数出力引数

ソルバーの出力引数を説明します。

出力の詳細

現在の点と関数値

x 出力と fval 出力とは何か。

終了フラグと終了メッセージ

ソルバーが実行終了時に表示するメッセージ、および関連終了フラグを記述します。

反復と関数計算回数

ソルバーの過程に関する基本的な情報。

1 次の最適性の尺度

解が最適であるかどうかを判断するための重要な基準。

出力構造体

ソルバー出力構造体。ソルバー反復の詳細を提供するオプションの出力です。

ラグランジュ乗数構造体

ソルバーのラグランジュ乗数構造体。さまざまな制約タイプに関連付けられているラグランジュ乗数の詳細を提供するオプションの出力です。

ヘッシアン

fmincon または fminunc によって返されるヘッシアンを記述します。

プロット関数

ソルバー反復に関する情報を表示するためのプロット関数を記述します。

出力関数

各反復で最適化関数が出力関数を呼び出す方法を記述します。

反復表示の詳細

反復表示

コマンド ウィンドウに表示できる反復出力を説明します。