ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

weekday

構文

DayNumber = weekday(D)
[DayNumber,DayName] = weekday(D)
[DayNumber,DayName] = weekday(D,DayForm)
[DayNumber,DayName] = weekday(D,language)
[DayNumber,DayName] = weekday(D,DayForm,language)

説明

DayNumber = weekday(D) は、D 内の各要素に対して曜日を示す数値を返します。

[DayNumber,DayName] = weekday(D) は、さらに英語の曜日の短縮名を DayName に返します。

[DayNumber,DayName] = weekday(D,DayForm) は、曜日名を DayForm で指定された形式の英語 (米国) で返します。

[DayNumber,DayName] = weekday(D,language) は、曜日の短縮名を language で指定されたロケールの言語で返します。

[DayNumber,DayName] = weekday(D,DayForm,language) は、曜日名を指定された形式および指定されたロケールの言語で返します。DayForm および language は、いずれの順序でも指定できます。

すべて折りたたむ

2012 年 12 月 21 日の曜日を決定します。

D = '21-Dec-2012';
[DayNumber,DayName] = weekday(D)
DayNumber = 6
DayName = 
'Fri'

2012 年 12 月 21 日は金曜日です。

シリアル日付値のベクトルの完全な曜日名を返します。

D = [734999;735015];
DayForm = 'long';
[DayNumber,DayName] = weekday(D,DayForm)
DayNumber = 2×1

     5
     7

DayName = 2x8 char array
    'Thursday'
    'Saturday'

入力引数 language を使用して、曜日名を米国英語で返します。

D = 728647;
DayForm = 'long';
language = 'en_US';
[DayNumber,DayName] = weekday(D,DayForm,language)
DayNumber = 2
DayName = 
'Monday'

米国英語で、その曜日名は Monday です。

現在のロケールの言語で曜日名を返します。

language = 'local';
[DayNumber,DayName] = weekday(D,DayForm,language);

DayName の値は、ロケールに依存します。たとえば、フランス語ロケールで、その曜日名は Lundi です。

mmm.dd.yyyy 形式で指定された日付の曜日を求めます。日付を表す入力テキストの形式を指定するために、weekday 内で datenum を呼び出します。

[DayNumber,DayName] = weekday(datenum('Dec.21.2012','mmmm.dd.yyyy'))
DayNumber = 6
DayName = 
'Fri'

入力引数

すべて折りたたむ

シリアル日付値、あるいは日付と時刻を表すテキスト。日付値はベクトルまたは行列で指定できます。テキストは、文字ベクトル、文字ベクトルの cell 配列、string 配列、または各行が日付を表す文字配列として指定できます。D が文字ベクトルの cell 配列または string 配列である場合は、1 行 n 列または n 行 1 列でなければなりません。

D が文字ベクトル、文字ベクトルの cell 配列、string 配列、または文字配列である場合、日付は次の形式のいずれかにできます。

日付の形式
dd-mmm-yyyy01-Mar-2000
mm/dd/yyyy03/01/2000
yyyy-mm-dd2000-03-01

日付を表すテキストがその他の形式である場合は、まず関数 datenum を使用して日付をシリアル日付値に変換してから weekday に渡します。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | char | cell | string

出力曜日名の形式。次の値のいずれかとして指定します。

DayFormDayName の名前の形式
'short'短縮名Mon
'long'完全名 Monday

DayName の曜日名の出力言語。次の値のいずれかとして指定します。

language説明
'en_US'英語 (米国)
'local'現在のロケールの言語

出力引数

すべて折りたたむ

[1,7] の範囲の整数の配列として返される曜日を表す値。1 は日曜日を表し、7 は土曜日を表します。

  • 入力 D が数値配列の場合、DayNumber のサイズは D のサイズと同じです。

  • 入力 D が文字ベクトルの cell 配列の場合、DayNumberm 行 1 列のベクトルです。ここで mD の長さと等しい値です。

文字配列として返される曜日名。DayName の内容は、DayForm に依存します。

  • DayForm'short' の場合、DayName は短縮名 (たとえば Tues) を含みます。

  • DayForm'long' の場合、DayName は曜日の完全名 (たとえば Tuesday) を含みます。

DayNamemn 列であり、mD 内に示された日付の数です。

R2006a より前に導入