Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

getsampleusingtime

timeseries データのサブセット

説明

tsout = getsampleusingtime(tsin,timeval) は、時間 timeval に対応する入力 timeseries の単一のデータ サンプルを含む timeseries オブジェクトを返します。

tsout = getsampleusingtime(tsin,timeval,'AllowDuplicateTimes',true) には、timeval で指定された同じ時間値をもつ複数のデータ サンプルが含まれます。

tsout = getsampleusingtime(tsin,starttime,endtime) には、時間 starttimeendtime の間の tsin のサンプルが含まれます。

すべて折りたたむ

timeseries オブジェクトを作成し、2 番目から 4 番目までの時間値に対応するデータ サンプルを抽出します。

tsin = timeseries((1:5)',1:5);
tsout = getsampleusingtime(tsin,2,4);
tsout.Data
ans = 3×1

     2
     3
     4

入力引数

すべて折りたたむ

入力 timeseries。スカラーとして指定します。

サンプル時間。数値スカラー、日付文字ベクトルまたは datenum スカラーとして指定します。有効な日付文字ベクトルは、次の形式で表すことができます。

形式
dd-mmm-yyyy HH:MM:SS01-Mar-2000 15:45:17
dd-mmm-yyyy01-Mar-2000
mm/dd/yy03/01/00
mm/dd03/01
HH:MM:SS15:45:17
HH:MM:SS PM3:45:17 PM
HH:MM15:45
HH:MM PM3:45 PM
mmm.dd,yyyy HH:MM:SSMar.01,2000 15:45:17
mmm.dd,yyyyMar.01,2000
mm/dd/yyyy03/01/2000

データ型: double | single | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | cell

開始時間。数値スカラー、日付文字ベクトルまたは datenum スカラーとして指定します。

終了時間。数値スカラー、日付文字ベクトルまたは datenum スカラーとして指定します。

ヒント

  • tsin 内の時間ベクトルがカレンダー日付に相対的でない場合は、starttimeendtime は数値でなければなりません。

  • tsin 内の時間ベクトルがカレンダー日付に相対的な場合は、starttimeendtime の値は、日付文字ベクトルまたは datenum 値のいずれかとして指定された日付でなければなりません。

R2006a より前に導入