Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

getinterpmethod

説明

tsinterp = getinterpmethod(ts) は、timeseries オブジェクトで使用される内挿法を返します。tsinterp は、線形内挿の場合は 'linear' (既定)、ゼロ次ホールドの場合は 'zoh' です。

すべて折りたたむ

timeseries オブジェクトを作成し、その内挿法を表示します。

ts = timeseries(rand(5,1));
tsinterp = getinterpmethod(ts)
tsinterp = 
'linear'

入力引数

すべて折りたたむ

入力 timeseries。スカラーとして指定します。

データ型: timeseries

R2006a より前に導入