Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

getabstime

timeseries 時間ベクトルの cell 配列への変換

説明

tstime = getabstime(ts) は、timeseries オブジェクト ts に関連付けられた時間ベクトルの日付を要素としてもつ cell 配列を返します。プロパティ ts.TimeInfo.StartDate は、日付を文字ベクトルとして表していなければなりません。

すべて折りたたむ

timeseries 時間ベクトルの時間値を、日付と時間の cell 配列として抽出します。

既定の時間ベクトル [0 1 2 3 4] が設定された timeseries を作成します。

ts = timeseries([3 6 8 0 10]);

TimeInfo.StartDate プロパティを日付文字ベクトルに設定し、ts に関連付けられた新しい時間を表示します。この時間は 1 秒ずつインクリメントします。

ts.TimeInfo.StartDate = '10/27/2005';
tstime = getabstime(ts)
tstime = 5x1 cell
    {'27-Oct-2005 00:00:00'}
    {'27-Oct-2005 00:00:01'}
    {'27-Oct-2005 00:00:02'}
    {'27-Oct-2005 00:00:03'}
    {'27-Oct-2005 00:00:04'}

入力引数

すべて折りたたむ

入力 timeseries。スカラーとして指定します。

ヒント

  • カレンダー日付に相対的に TimeInfo.StartDate 時間ベクトルを定義するには、timeseries プロパティを有効な日付文字ベクトルに設定します。有効な日付は次の形式になります。

    形式
    dd-mmm-yyyy HH:MM:SS01-Mar-2000 15:45:17
    dd-mmm-yyyy01-Mar-2000
    mm/dd/yy03/01/00
    mm/dd03/01
    HH:MM:SS15:45:17
    HH:MM:SS PM3:45:17 PM
    HH:MM15:45
    HH:MM PM3:45 PM
    mmm.dd,yyyy HH:MM:SSMar.01,2000 15:45:17
    mmm.dd,yyyyMar.01,2000
    mm/dd/yyyy03/01/2000

R2006a より前に導入