ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

pi

構文

説明

p = pi は、π の値に最も近い浮動小数点数を IEEE® 倍精度で返します。浮動小数点数の詳細については、浮動小数点数を参照してください。

すべて折りたたむ

π の値を小数点以下 15 桁の倍精度で返します。

format long
p = pi
p = 
   3.141592653589793

半径 7 の円の面積を計算します。

r = 7;
A = pi*r^2
A = 153.9380

半径 5 の球体の表面積と体積を計算します。

r = 5;
SA = 4*pi*r^2
SA = 314.1593
V = 4/3*pi*r^3
V = 523.5988

拡張機能

C/C++ コード生成
MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

参考

| | | |

トピック

R2006a より前に導入