Main Content

netcdf.inqGrpName

    説明

    groupName = netcdf.inqGrpName(ncid) は、ncid によって指定されたグループの名前を返します。

    メモ

    この関数は、NetCDF ライブラリ C API の関数 nc_inq_grpname に相当します。

    NetCDF ファイルからのグループ名の取得

    この例では、NetCDF サンプル ファイルを開き、データセットのグループ名を取得します。

     ncid = netcdf.open("example.nc",'NOWRITE');
     name = netcdf.inqGrpName(ncid);
     netcdf.close(ncid);
    

    入力引数

    すべて折りたたむ

    関数 netcdf.create または関数 netcdf.open によって返される NetCDF ファイルの識別子、または関数 netcdf.defGrp によって返される NetCDF グループの識別子。

    データ型: double

    出力引数

    すべて折りたたむ

    ncid で指定されたグループの名前。文字ベクトルとして返されます。ルート グループの名前は '/' です。

    データ型: char

    バージョン履歴

    R2010b で導入