ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

more

コマンド ウィンドウ内のページング出力の制御

構文

more on
more off
more(n)
A = more(___)

説明

more on は、MATLAB® コマンド ウィンドウでの出力のページングを可能にします。ページングが有効になっている場合、MATLAB は出力を一度に 1 ページずつ表示します。

  • 出力の次のページに進むには、Space キーを押します。

  • 出力の次の行に進むには、Return キーを押します。

  • 現在の出力の表示を停止するには、Q キーを押します。more を終了するために Ctrl+C を使用しないでください。使用した場合、MATLAB はエラーを返すことがあります。

more off は、コマンド ウィンドウでの出力のページングができないようにします。既定では、ページングは無効になっています。

more(n) はページングを有効にし、ページの長さを n 行に設定します。

既定の設定では、ページの長さは MATLAB コマンド ウィンドウで表示可能な行数と等しくなります。ページの長さを特定の値に設定した場合、MATLAB はコマンド ウィンドウのサイズにかかわらず、その値をページ サイズに使用します。

既定のページの長さを復元するには、more off コマンドの後に続けて more on コマンドを実行します。

A = more(___) は、現在のページ サイズを行数として返します。この構文では、前述の構文の入力引数を任意に組み合わせて使用できます。

すべて折りたたむ

関数 more を使用して、コマンド ウィンドウに表示するヘルプの行数を制御します。

コマンド ウィンドウでのページングを有効にしてから、関数 plot のヘルプを取得します。

more on
help plot
 plot   Linear plot. 
    plot(X,Y) plots vector Y versus vector X. If X or Y is a matrix,
    then the vector is plotted versus the rows or columns of the matrix,
    whichever line up.  If X is a scalar and Y is a vector, disconnected
    line objects are created and plotted as discrete points vertically at
    X.
 
    plot(Y) plots the columns of Y versus their index.
    If Y is complex, plot(Y) is equivalent to plot(real(Y),imag(Y)).
--more--

Space キーを押して、最後のページが表示されるまで、ヘルプ ページを 1 ページずつ表示します。more off を呼び出して、ページングを無効にします。

コマンド ウィンドウでのページ サイズを設定し、その後元のページのサイズを復元します。

ページングを有効にし、ページ サイズを 5 に設定して、以前のサイズを変数 previousSize に格納します。

previousSize = more(5)
previousSize =

     9

関数 plot のヘルプ テキストを表示します。

more on
help plot
plot   Linear plot. 
    plot(X,Y) plots vector Y versus vector X. If X or Y is a matrix,
    then the vector is plotted versus the rows or columns of the matrix,
    whichever line up.  If X is a scalar and Y is a vector, disconnected
    line objects are created and plotted as discrete points vertically at
--more--

Space キーを使用して、最後のページが表示されるまでヘルプ ページを 1 ページずつ表示します。

ページ サイズを復元し、もう一度関数 plot のヘルプを表示します。

more(previousSize)
help plot
 plot   Linear plot. 
    plot(X,Y) plots vector Y versus vector X. If X or Y is a matrix,
    then the vector is plotted versus the rows or columns of the matrix,
    whichever line up.  If X is a scalar and Y is a vector, disconnected
    line objects are created and plotted as discrete points vertically at
    X.
 
    plot(Y) plots the columns of Y versus their index.
    If Y is complex, plot(Y) is equivalent to plot(real(Y),imag(Y)).
--more--

Space キーを使用して、最後のページが表示されるまでヘルプ ページを 1 ページずつ表示します。more off を呼び出して、ページングを無効にします。

入力引数

すべて折りたたむ

ページ サイズ。正の整数として指定します。

ヒント

  • more のステータスを表示するには、get(0,'More') と入力します。MATLAB は on または off を返し、出力のページングが有効か無効かを示します。

参考

R2006a より前に導入