ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

mexext

バイナリ MEX ファイル名の拡張子

説明

ext = mexext は、現在のプラットフォームでのファイル名の拡張子を返します。

extlist = mexext('all') は、すべてのプラットフォームの拡張子を返します。

すべて折りたたむ

現在作業中のシステムで MEX ファイルの拡張子を検索します。

ext = mexext
ext = 
'mexa64'

結果はお使いのシステムによって異なります。

サポートされているプラットフォーム用のファイル拡張子のリストを取得します。

extlist = mexext('all');

mex コマンドは、computer('arch') コマンドの出力である arch 値によってプラットフォームを識別します。Mac プラットフォームの場合、その値は maci64 です。

extlistarch フィールドで 'maci64' を検索し、対応する ext フィールドを表示します。

for k=1:length(extlist)
   if strcmp(extlist(k).arch, 'maci64')
   disp(sprintf('Arch: %s  File Extension: %s', extlist(k).arch, extlist(k).ext))
   end
end
Arch: maci64  File Extension: mexmaci64

出力引数

すべて折りたたむ

MEX ファイルのファイル名拡張子。次のいずれかの値として返されます。

MEX ファイルのプラットフォーム依存の拡張子

プラットフォームバイナリ MEX ファイルの拡張子

Linux® (64 ビット)

mexa64

Apple Mac (64 ビット)

mexmaci64

Windows® (64 ビット)

mexw64

すべてのファイル名拡張子。以下のフィールドをもつ構造体として返されます。

プラットフォーム。文字ベクトルとして返されます。プラットフォームの名前は computer('arch') コマンドの出力です。

ファイル拡張子。文字ベクトルとして返されます。

ヒント

  • MATLAB® 外部の makefile またはスクリプトで MEX ファイル名の拡張子を使用するには、システム コマンド プロンプトから次のいずれかを入力します。このスクリプトは、matlabroot\bin フォルダーにあります。

    • mexext.bat — Windows プラットフォーム。

    • mexext.sh — UNIX® プラットフォーム。

      たとえば、以下のコマンドは GNU® makefile に含まれています。

      ext = $(shell mexext)
      yprime.$(ext) : yprime.c 
      		mex yprime.c

参考

|

R2006a より前に導入