最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

subscribe

特性の通知または特性の表示のサブスクライブ

説明

subscribe(c) は、Bluetooth® Low Energy 周辺デバイスの特性の通知または表示をサブスクライブします。通知または表示は、特性 cAttributes プロパティに依存します。プロパティには、"Notify""Indicate" のいずれか、または両方が含まれていなければなりません。プロパティに "Notify""Indicate" の両方が含まれている場合、関数は通知をサブスクライブします。

subscribe(c,type) は、Bluetooth Low Energy 周辺デバイスの特性をサブスクライブし、サブスクリプションが通知と表示のどちらかを指定します。特性 cAttributes プロパティには、指定した type が含まれていなければなりません。

すべて折りたたむ

通知または表示をサポートする特性をサブスクライブします。特性の操作が終了したら、サブスクライブ解除します。

近くにある Bluetooth Low Energy 周辺デバイスへの接続を作成します。

b = ble("DemoDev")
b = 
  ble with properties:

               Name: "DemoDev"
            Address: "FF548EA5658F"
          Connected: 1
           Services: [5×2 table]
    Characteristics: [10×5 table]

Show services and characteristics

"Heart Rate Measurement" 特性を表す characteristic オブジェクトを作成します。

c = characteristic(b,"Heart Rate","Heart Rate Measurement")
c = 
  Characteristic with properties:

             Name: "Heart Rate Measurement"
             UUID: "2A37"
       Attributes: "Notify"
      Descriptors: [1x3 table]
 DataAvailableFcn: []

Show descriptors

この特性は "Notify" をサポートします。

subscribe を使用して通知の受信を開始します。

subscribe(c)

特性からの読み取りで、データを受信していることを確認します。

read(c)
ans = 1×19

    23    14     1   187     1   186     1   185     1   184     1   183     1   182     1   181     1   180     1

特性の操作が終了したら、unsubscribe を使用して通知を無効にします。

unsubscribe(c)

入力引数

すべて折りたたむ

Bluetooth Low Energy 周辺デバイスの特性。characteristic オブジェクトとして指定します。

例: subscribe(c) は、cAttributes プロパティに従って、characteristic オブジェクト c の通知または表示をサブスクライブします。

サブスクリプション タイプ。"notification" または "indication" として指定します。特性で両方がサポートされていて、タイプを指定しない場合、既定値は "notification" です。

subscribe で可能な動作は以下のとおりです。

c.Attributes の内容通知のサポートの有無表示のサポートの有無
"Notify"

あり。以下を使用

  • subscribe(c) または

  • subscribe(c,"notification")

なし

"Indicate"

なし

あり。以下を使用

  • subscribe(c) または

  • subscribe(c,"indication")

"Notify""Indicate"

あり。以下を使用

  • subscribe(c) または

  • subscribe(c,"notification")

あり。以下を使用

  • subscribe(c,"indication")

例: subscribe(c,"indication") は表示をサブスクライブします。

R2019b で導入