Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

matlab.unittest.constraints.IsLessThanOrEqualTo クラス

パッケージ: matlab.unittest.constraints
スーパークラス: matlab.unittest.constraints.Constraint

他の値以下の値を指定する制約

構築

IsLessThanOrEqualTo(ceilVal) は、実際の値が別の値以下であることを指定する制約を作成します。この制約は、実際の値の配列が指定の正方向の丸め値 ceilVal 以下の場合に満たされます。式 actual <= ceilVal の結果が空でなく、すべての値が true の場合にのみ、実際の値が ceilVal 以下ということになります。

入力引数

ceilVal

制約を満たす最大値。

プロパティ

CeilingValue

制約を満たす最大値。このプロパティは、入力引数 ceilVal を介してコンストラクターで設定します。

メソッド

コピーのセマンティクス

値。値クラスがコピー操作に与える影響については、オブジェクトのコピーを参照してください。

すべて折りたたむ

対話型テスト用にテスト ケースを作成します。

import matlab.unittest.TestCase
import matlab.unittest.constraints.IsLessThanOrEqualTo

testCase = TestCase.forInteractiveUse;

実際の値が 4 以下であることをテストします。

actVal = 3;
testCase.verifyThat(actVal, IsLessThanOrEqualTo(4))
Interactive verification passed.

実際の値が 3 以下であることをテストします。

testCase.verifyThat(actVal, IsLessThanOrEqualTo(3))
Interactive verification passed.

実際の値の配列の各要素が 4 以下であることをテストします。

actVal = [1 2 3 4];
testCase.verifyThat(actVal, IsLessThanOrEqualTo(4))
Interactive verification passed.

実際の値の行列の各要素が 4 以下であることをテストします。

actVal = [1 2 3; 4 5 6];
testCase.verifyThat(actVal, IsLessThanOrEqualTo(4))
Interactive verification failed.

---------------------
Framework Diagnostic:
---------------------
IsLessThanOrEqualTo failed.
--> Each element must be less than or equal to the maximum value.
    
    Failing Indices:
             4     6

Actual double:
         1     2     3
         4     5     6
Maximum Value (Inclusive):
         4

行列には、4 より大きい要素が 2 つ含まれます。

実際の値 1 が配列のすべての要素の値以下であることをテストします。

testCase.verifyThat(1, IsLessThanOrEqualTo([1 2 3]))
Interactive verification passed.

実際の値の配列の要素が対応する正方向の丸め値より小さいことをテストします。

testCase.verifyThat([4 -9 2], IsLessThanOrEqualTo([5 -3 2]))
Interactive verification passed.

実際の値の 2 番目の要素の符号を反転して、このテストをもう一度実行します。

testCase.verifyThat([4 9 2], IsLessThanOrEqualTo([5 -3 2]))
Interactive verification failed.

---------------------
Framework Diagnostic:
---------------------
IsLessThanOrEqualTo failed.
--> Each element must be less than or equal to each corresponding element of the maximum array.
    
    Failing Indices:
             2

Actual double:
         4     9     2
Maximum Value (Inclusive):
         5    -3     2

符号を反転した要素は、-3 より大きくなります。