Main Content

matlab.io.xml.dom.Locator クラス

パッケージ: matlab.io.xml.dom

XML ファイル内の要素の位置

説明

matlab.io.xml.dom.Locator クラスのオブジェクトは、XML ファイル内の要素の位置を指定します。

matlab.io.xml.dom.Locator クラスは handle クラスです。

クラスの属性

ConstructOnLoad
true
HandleCompatible
true

クラス属性の詳細については、クラスの属性を参照してください。

プロパティ

すべて展開する

要素を含むファイルのパブリック ID。string スカラーとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private
GetObservable
true
SetObservable
true

要素を含むファイルのシステム ID。string スカラーとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private
GetObservable
true
SetObservable
true

ファイル内の要素の行番号。double として指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private
GetObservable
true
SetObservable
true

ファイル内の要素の列番号。double として指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private
GetObservable
true
SetObservable
true

バージョン履歴

R2021a で導入