ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

labeledge

グラフ エッジにラベルを付ける

構文

labeledge(H,s,t,Labels)
labeledge(H,idx,Labels)

説明

labeledge(H,s,t,Labels) は、(s,t) のノード ペアで指定されたエッジに、Labels に含まれる文字ベクトルまたは string のラベルを付けます。st および Labels の長さは等しくなければなりません。あるいは、Labels をスカラーにすることができます。st の間に複数のエッジが存在する場合、それらすべてに同じラベルが適用されます。

labeledge(H,idx,Labels) は、logical または数値のエッジ インデックスを使用して、ラベルを付けるエッジを指定します。

すべて折りたたむ

グラフを作成してプロットします。

s = [1 1 1 2 2];
t = [2 3 4 2 5];
G = graph(s,t);
h = plot(G);

labeledge を使用してエッジの重みにラベルを付けます。

weights = [5 10 15 10 10];
labeledge(h,1:numedges(G),weights)

グラフを作成してプロットします。

s = [1 1 2 2 3];
t = [2 3 3 4 4];
G = graph(s,t);
h = plot(G);

5 本のグラフ エッジのうち 3 本にテキスト ラベルを付けます。

labelText = {'ABC' 'DEF' 'GHI'};
labeledge(h,[1 1 2],[2 3 3],labelText)

入力引数

すべて折りたたむ

入力グラフ プロット。GraphPlot オブジェクトとして指定します。関数 graph または digraph を使用してグラフを作成してから、GraphPlot オブジェクトを返す出力引数を指定して plot を使用します。

例: H = plot(G)

ノード ペア。ノード インデックスまたはノード名の個別の引数として指定します。s および t に同じように配置された要素は、グラフ エッジのソース ノードおよびターゲット ノードを指定します。

次の表に、1 つ以上のノードを数値ノード インデックスまたはノード名のいずれかで参照するさまざまな方法を示します。

形式単一ノード複数ノード
ノード インデックス

スカラー

例: 1

ベクトル

例: [1 2 3]

ノード名

文字ベクトル

例: 'A'

文字ベクトルの cell 配列

例: {'A' 'B' 'C'}

string スカラー

例: "A"

string 配列

例: ["A" "B" "C"]

例: labeledge(H,[1 2 2],[2 3 4],{'label1' 'label2' 'label3'})

例: labeledge(H,{'a' 'b' 'b'},{'b' 'c' 'd'},{'label1' 'label2' 'label3'})

エッジ インデックス。スカラー、正の整数のベクトル、または logical ベクトルとして指定します。

  • 正の整数のベクトルは、table G.Edges の行に対応する、グラフ G のエッジ インデックスを指定します。この場合、G.Edges(idx,:) はエッジの終了ノードを返します。この形式では、idx の最大値は numedges(G) で、選択したノードの数は idx のインデックスの数と等しくなります。

  • logical ベクトルは、各エッジにラベルを付けるかどうかを指定します。この形式では、logical ベクトルの長さは numedges(G) でなければならず、選択したノードの数は idx の非ゼロのインデックスの数と等しくなります。

例: labeledge(H,[1 3 5 7],{'label1' 'label2' 'label3' 'label4'})

エッジ ラベル。文字ベクトル、string スカラー、文字ベクトルの cell 配列、または string 配列として指定します。

  • Labels が文字ベクトルまたは string スカラーである場合、labeledge は指定された各エッジにそのラベルを使用します。

  • Labels が cell 配列または string 配列である場合、指定された各エッジのラベルを含まなければなりません。

データ型: char | cell | string

R2015b で導入