ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

im2frame

イメージをムービー フレームに変換

構文

f = im2frame(X,map)
f = im2frame(X)

説明

f = im2frame(X,map) はインデックス付きイメージ X および関連カラーマップ map をムービー フレーム f に変換します。

  • X を m 行 n 列の整数配列として指定した場合、im2frame は関連カラーマップ map を使用します。ここで、map は [0,1] の範囲の値をもつ 3 列の配列です。map の各行は、カラーマップの各色を構成する赤、緑、青の成分を指定する RGB 3 成分です。

  • X を m x n x 3 のトゥルーカラー イメージとして指定した場合、map はオプションになり、影響はありません。

f = im2frame(X)X にインデックス付きイメージが含まれる場合、現在のカラーマップを使用してインデックス付きイメージ X をムービー フレーム f に変換します。

イメージ タイプについての詳細は、イメージの種類を参照してください。

クラス サポート

Xuint8 または double のいずれかのクラスでなければなりません。

イメージ シーケンスからムービーへの変換

im2frame を使用して、イメージ シーケンスをムービーに変換します。

F(1) = im2frame(X1,map);
F(2) = im2frame(X2,map);
	...
F(n) = im2frame(Xn,map);
movie(F)

参考

|

R2006a より前に導入