ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

neighbors

グラフ ノードの隣接ノード

構文

N = neighbors(G,nodeID)

説明

N = neighbors(G,nodeID) は、nodeID で指定されたノードに 1 本のエッジで連結するすべてのノードのノード ID を返します。

すべて折りたたむ

グラフの作成とプロットを行い、ノード 10 の隣接ノードを求めます。

G = graph(bucky);
plot(G)

N = neighbors(G,10)
N = 3×1

     6
     9
    12

入力引数

すべて折りたたむ

入力グラフ。graph オブジェクトとして指定します。無向グラフ オブジェクトを作成するには、graph を使用します。

例: G = graph(1,2)

ノード識別子。次の表のいずれかの値として指定します。

スカラー ノード インデックス1
文字ベクトルのノード名'A'
string スカラーのノード名"A"

例: N = neighbors(G,3)

例: N = neighbors(G,'A')

出力引数

すべて折りたたむ

隣接ノード。nodeID が数値の場合はノード インデックス、nodeID がノード名の場合はノード名として返されます。エッジでそのノード自身に連結されているノード (自己ループ) は、ノード自身の隣接ノードとして 1 回だけリストされます。

R2015b で導入