Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

echodemo

スクリプト例をコマンド ウィンドウでステップごとに実行

説明

echodemo filename は、filename で指定されたスクリプトをコマンド ウィンドウでステップごとに実行します。ファイルにセクションが含まれる場合、echodemo は各セクションを 1 ステップとして扱い、それぞれの後に一時停止します。セクションの詳細については、コード セクションを参照してください。

各ステップで、コマンド ウィンドウのリンクをクリックして進んだり止まったりできます。コマンド ウィンドウが小さくてリンクをすべて表示できない場合は、上にスクロールして表示してください。

注意

ベース ワークスペース内の変数の名前が、サンプル ファイルで作成される変数と同じである場合、サンプルによってデータが上書きされる可能性があります。データを MAT ファイルに保存してから、例を実行してください。

echodemo(filename,index) は、index によって指定されたセクション番号で始まります。例が前のステップの結果に依存している場合は、この構文を使用するとエラーまたは予期せぬ結果が生成されることがあります。

すべて折りたたむ

多次元配列の操作方法を示すスクリプト例をステップごとに実行します。

echodemo MultidimensionalArraysDemo
Click Next to continue or Stop to end     MultidimensionalArraysDemo.m (1/10)
---------------------------------------------------------------------------
 MANIPULATING MULTIDIMENSIONAL ARRAYS

 This example shows how to work with arrays having more than two dimensions.
 Multidimensional arrays can be numeric, character, cell, or structure arrays.
 
 Multidimensional arrays can be used to represent multivariate data. MATLAB®
 provides a number of functions that directly support multidimensional arrays.
---------------------------------------------------------------------------

多次元配列の操作方法を示すスクリプト例を 3 番目のセクションから開始して、ステップごとに実行します。

filename = 'MultidimensionalArraysDemo';
index = 3;
echodemo(filename,index)
Click Next to continue or Stop to end     MultidimensionalArraysDemo.m (3/10)
---------------------------------------------------------------------------
 The |cat| function is a useful tool for building multidimensional arrays.
 |B = cat(DIM,A1,A2,...)| builds a multidimensional array by concatenating |A1,
 A2 ...| along the dimension |DIM|.
---------------------------------------------------------------------------

B = cat( 3, [2 8; 0 5], [1 3; 7 9], [2 3; 4 6])


B(:,:,1) =

     2     8
     0     5


B(:,:,2) =

     1     3
     7     9


B(:,:,3) =

     2     3
     4     6

入力引数

すべて折りたたむ

スクリプト ファイル名。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。

スカラー整数として指定される、セクション インデックス。

コマンド ウィンドウのリンク テキストは、現在のセクション番号 n とセクションの合計数 mn/m で表示します。

制限

  • echodemo は、関数またはライブ コード ファイル (*.mlx) をサポートしません。echodemo は、実行可能なすべてのスクリプト (*.m) を実行できますが、セクションを含むスクリプトのみがステップ間で一時停止します。

R2006a より前に導入