Main Content

cdflib.getFileBackward

現在の下位互換性モードの設定を返す

構文

mode = cdflib.getFileBackward()

説明

mode = cdflib.getFileBackward() は下位互換性モードを返します。

出力引数

mode

次の文字ベクトルのいずれかとなります。

'BACKWARDFILEon'下位互換性モードがオンです。
'BACKWARDFILEoff'下位互換性モードがオフです。

下位互換性モードの詳細については、cdflib.setFileBackward を参照してください。

mode = cdflib.getFileBackward

mode =

BACKWARDFILEoff

参照

この関数は、CDF ライブラリ C API のルーチン CDFgetFileBackward に相当します。

この関数を使用するには、CDF C インターフェイスに関する知識を必要とします。CDF のドキュメンテーションは CDF の Web サイトで参照できます。