Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

プライベート関数

このトピックでは、"プライベート関数" という用語とプライベート関数の作成および使用方法を説明します。

プライベート関数は、関数のスコープを制限するときに便利です。関数は、private というサブフォルダーに格納することで、プライベートに指定されます。これにより、この関数は private サブフォルダーのすぐ上のフォルダーにある関数およびスクリプトでのみ使用可能になります。

たとえば、MATLAB® 検索パス上にあるフォルダー内に private というサブフォルダーを作成します。private はパスに追加しません。private フォルダー内で、findme.m というファイルに新しい関数を作成します。

function findme
% FINDME  An example of a private function.

disp('You found the private function.')

private フォルダーを含むフォルダーに変更し、visible.m というファイルを作成します。

function visible
findme

現在のフォルダーを任意の場所に変更し、関数 visible を呼び出します。

visible
You found the private function.

プライベート関数はコマンド ラインまたは private フォルダーの親の外部にある関数からは呼び出せませんが、ヘルプにはアクセスできます。

help private/findme
  findme  An example of a private function.

プライベート関数は標準の関数よりも優先されるので、MATLAB はプライベート関数 test.m を検索してから、非プライベート プログラム ファイル test.m を検索します。これにより、別のフォルダーでオリジナルを保持しながら、特定の関数の別のバージョンを作成できます。

関連するトピック