Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Git でのブランチとマージ

ブランチの作成

  1. Git™ リポジトリ フォルダー内の現在のフォルダー ブラウザーの空白領域で右クリックして、[ソース管理][ブランチ] を選択します。[ブランチ] ダイアログ ボックスでブランチを表示、切り替え、作成、マージできます。

    ヒント

    各コミット ノードに関する情報を調べられます。[ブランチ ブラウザー] ダイアグラムでノードを選択して、作成者、日付、コミット メッセージ、変更されたファイルを表示します。

    この図の [ブランチ ブラウザー] は、ブランチの履歴の例を示しています。

  2. 新しいブランチのソースを選択します。[ブランチ ブラウザー] の図でノードをクリックするか、[ソース] テキスト ボックスに一意の識別子を入力します。SHA1 ハッシュのタグ、ブランチ名、一意の接頭辞 (特定のコミットを識別する 73c637 など) を入力できます。現在のブランチの HEAD からブランチを作成するには、既定値のままにします。

  3. [ブランチ名] テキスト ボックスに名前を入力し、[作成] をクリックします。

  4. 新しいブランチでファイルを操作するには、プロジェクトをそのブランチに切り替えます。

    [ブランチ] ドロップダウン リストで切り替え先のブランチを選択し、[切り替え] をクリックします。

  5. [ブランチ] ダイアログ ボックスを閉じて、ブランチでファイルを操作します。

次のステップについては、Git でのファイルのプル、プッシュおよび取得を参照してください。

ブランチの切り替え

  1. Git リポジトリ フォルダー内の現在のフォルダー ブラウザーの空白領域で右クリックして、[ソース管理][ブランチ] を選択します。

  2. [ブランチ] ダイアログ ボックスの [ブランチ] ドロップダウン リストで切り替え先のブランチを選択し、[切り替え] をクリックします。

  3. [ブランチ] ダイアログ ボックスを閉じて、ブランチでファイルを操作します。

ブランチの比較

Git リポジトリ フォルダー内の現在のフォルダー ブラウザーの空白領域で右クリックして、[ソース管理][ブランチ] を選択します。

  • ファイルの現在のリビジョンとその親との差異を調べるには、[親との差異] の下にあるツリー内のファイルを右クリックして、[差分を表示] を選択します。

  • 2 つの異なる開発用ブランチのリビジョンを含め、任意の 2 つのリビジョン間でのファイルの差異を調べるには、Ctrl キーを押しながら 2 つの異なるリビジョンを選択します。[選択との差異] の下のツリー内のファイルを右クリックし、[差分を表示] を選択します。

MATLAB® が比較レポートを開きます。選択したファイルのコピーを、いずれかのリビジョンに保存することができます。ファイルを右クリックし、[名前を付けて保存] を選択して、選択したリビジョンにファイルのコピーを保存します。[オリジナルに名前を付けて保存] を選択し、ファイルのコピーを前のリビジョンに保存します。これは、以前のリビジョンや他のブランチでコードがどのように実行されるかをテストする場合に便利です。

ブランチのマージ

ブランチをマージするには、事前にバイナリ ファイルを登録して、Git による競合マーカーの挿入を防止しなければなりません。バイナリ ファイルの Git への登録を参照してください。

ヒント

変更を取得した後は、マージしなければなりません。詳細については、取得とマージを参照してください。

ブランチをマージするには、次を行います。

  1. Git リポジトリ フォルダー内の現在のフォルダー ブラウザーの空白領域で右クリックして、[ソース管理] および [ブランチ] を選択します。

  2. [ブランチ] ダイアログ ボックスの [ブランチ] ドロップダウン リストで、現在のブランチにマージするブランチを選択し、[マージ] をクリックします。

  3. [ブランチ] ダイアログ ボックスを閉じて、ブランチでファイルを操作します。

ブランチのマージによって Git が自動的に解決できない競合が発生した場合、自動マージが失敗したというメッセージがエラー ダイアログ ボックスに表示されます。次に進む前にその競合を解決します。

注意

MATLAB 外のファイルを移動または削除しないでください。マージする際にエラーが発生する可能性があります。

バージョンの維持

  1. ファイルのバージョンを維持するには、ファイルを右クリックして、[競合が解決済みであるとしてマークする] を選択します。

  2. 競合解決済みとしてマークする変更をコミットするには、[変更済みファイルのコミット] をクリックします。

ブランチ バージョンにおける競合の表示

ブランチをマージして、ファイルに競合が生じた場合、Git はファイルを競合ありとしてマークし、コンテンツを変更しません。ファイルを右クリックして [ソース管理][競合を表示] を選択します。ブランチ上のファイルと、マージ先のブランチ上のファイル間の差分を示す比較レポートが開きます。競合の解決方法を決定します。ソース管理の競合の解決を参照してください。

HEAD に戻す

  1. Git リポジトリ フォルダー内の現在のフォルダー ブラウザーの空白領域で右クリックして、[ソース管理][ブランチ] を選択します。

  2. ローカルの変更をすべて削除するには、[ブランチ] ダイアログ ボックスで [HEAD に戻す] をクリックします。

ブランチの削除

  1. [ブランチ] ダイアログ ボックスの [ブランチ ブラウザー] の下で [ブランチ] ドロップダウン リストを展開し、削除するブランチを選択します。

  2. 右端にある下矢印をクリックし、[ブランチの削除] を選択します。

注意

ブランチの削除を元に戻すことはできません。

関連するトピック