Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ヘッダーと CPP のソース ファイル

この例では、ヘッダー ファイル matrixOperations.hpp で宣言され、C++ ソース ファイル matrixOperations.cpp で定義された C++ ライブラリに対する MATLAB® インターフェイスを作成します。

MATLAB には、次のフォルダーにこれらのソース ファイルが用意されています。

fullfile(matlabroot,"extern","examples","cpp_interface");

以下の手順に従って、Windows® 用の matrixOperations インターフェイスを作成します。

関連するトピック