Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MEX アプリケーションの選択

MATLAB® コマンド ラインからユーザー独自の C、C++ または Fortran プログラムを組み込み関数のように呼び出すことができます。これらのプログラムは "MEX 関数" と呼ばれます。MEX 関数は、すべてのアプリケーションに適しているわけではありません。MATLAB は、C や C++ などのコンパイル型言語による時間のかかる低水準プログラミングの排除を専門とする、生産性の高い環境です。通常、プログラミングは MATLAB で行ってください。アプリケーションで必要な場合を除き、MEX ファイルは使用しないでください。

MEX 関数を作成するには、MATLAB API を使用してプログラムを作成してから、mex コマンドを使用してビルドします。API は次の機能を提供します。

  • MEX 関数からの MATLAB 関数の呼び出し。

  • MATLAB から入力を取得しそこに結果を返す、MATLAB へのシームレスな統合。

  • MATLAB データ型のサポート。

C++ MEX 関数

MATLAB R2018a 以降では、C++11 プログラミング機能をサポートする以下の API を使用して C++ MEX 関数を作成します。これらの API では、matlab::data::Array クラスに基づいて、タイプ セーフ性および配列範囲チェックが改善され、さらにコーディングを簡略化する最新の C++ 構成要素がサポートされています。

詳細については、C++ MEX アプリケーションを参照してください。

MATLAB R2017b 以前での C/C++ MEX 関数

MEX 関数を R2017b 以前の MATLAB で実行しなければならない場合、または C 言語での作業が優先される場合、mxArray データ構造体に基づく以下のライブラリの関数を使用して、ソース ファイルを作成してください。

詳細については、C MEX ファイル アプリケーションを参照してください。

注意

C 行列 API の関数を MATLAB データ API の関数と混用しないでください。

Fortran MEX 関数

Fortran MEX 関数を作成するには、mxArray データ構造体に基づく以下の API を使用してください。

詳細については、Fortran MEX ファイル アプリケーションを参照してください。

MEX 用語

MEX は "MATLAB executable" の略で、次の表に示すようにさまざまな意味があります。

MEX 用語定義
ソース MEX ファイルC、C++ または Fortran ソース コード ファイル。
バイナリ MEX ファイル、または MEX 関数MATLAB 環境で実行される動的にリンクされたサブルーチン。
MEX APIMATLAB 環境で操作を実行する C MEX API および Fortran MEX API の関数。
mex ビルド スクリプトソース ファイルからバイナリ ファイルを作成する MATLAB 関数。

参考

| |

関連するトピック