ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

よく使用する機能へのアクセス

クイック アクセス ツール バーを使って、よく使用する操作へアクセスできます。このツール バーは、MATLAB® の異なるツールストリップ タブ間を移動するような場合でも、常に表示されています。

クイック アクセス ツール バーの表示位置は変更できます。[ホーム] タブの [環境] セクションで [レイアウト] をクリックし、[クイック アクセス ツール バー] のオプションを選択します。クイック アクセス ツール バーの移動は、MATLAB Online™ ではサポートされていません。

ツールストリップの項目をクイック アクセス ツール バーに追加するには、ボタンを右クリックして [クイック アクセス ツール バーに追加] を選択します。クイック アクセス ツール バーで ボタンをクリックすると、よく使う項目のリストから選択することもできます。クイック アクセス ツール バーから項目を削除するには、その項目のアイコンを右クリックし、[クイック アクセス ツール バーから削除] を選択します。クイック アクセス ツール バーのボタンの配置を変更するには、ボタン アイコンを目的の場所へドラッグします。

クイック アクセス ツール バーをさらに詳しく設定するには、次の手順に従います。

  1. クイック アクセス ツール バーで、 ボタンをクリックし、[ツール バーのカスタマイズ] を選択します。MATLAB の [ツール バー設定] パネルが開きます。

  2. [コントロール] リストで、ツール バーに表示するコントロールまたは削除するコントロールに対応するチェック ボックスをオン/オフにします。

  3. [レイアウト] の下で次のいずれかを行って、選択されたツール バー上のコントロールと区切りバーを再配置します。

    • コントロールまたは区切りバーを他の位置にドラッグする。

    • [レイアウト] アイコンを選択してから、レイアウト用アイコンの下にある [レイアウト] ボタンの 1 つをクリックします。

      たとえば、MATLAB デスクトップの [切り取り] アイコンをツール バーの先頭に移動するには、[切り取り] アイコン を選択して をクリックします。

  4. [適用] または [OK] をクリックします。

関連するトピック