Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

mxGetM (C)

C 構文

#include "matrix.h"
size_t mxGetM(const mxArray *pm);

説明

mxGetM は、指定された配列内の行数を返します。"行" という用語は、配列内にいくつの次元が存在しても、配列の最初の次元を常に意味します。たとえば、8 x 9 x 5 x 3 の次元をもつ 4 次元配列を pm が指している場合、mxGetM8 を返します。

入力引数

すべて展開する

mxArray 配列へのポインター。const mxArray* として指定します。

matlabroot/extern/examples/refbook の次の例を参照してください。

matlabroot/extern/examples/mx の次の例を参照してください。

matlabroot/extern/examples/mex の次の例を参照してください。

参考

| |

R2006a より前に導入