Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

impixelregionpanel

ピクセル領域ツール パネル

説明

関数 impixelregionpanel を使用して、イメージと同じ Figure にピクセル領域ツールを追加します。ピクセル領域ツールは、イメージのピクセル値の確認を支援するものです。

ピクセル領域ツールは、ターゲット イメージ内のピクセルの小さな領域を大きくクローズアップしたビューを表示します。このツールは、ピクセル領域四角形と呼ばれる四角形を、ターゲット イメージの上に重ねて表示します。異なる領域のピクセルを表示するには、四角形をターゲット イメージの上でクリック アンド ドラッグするか、ピクセル領域ツールをスクロールします。ピクセル領域四角形のサイズを変更すると、ピクセル領域ツール内のピクセルの解像度を変更できます。ピクセルのサイズによっては、ツールは各ピクセル上で ピクセルの数値を重ねることもできます。

hpanel = impixelregionpanel(hparent,himage) は、Figure ウィンドウにピクセル領域ツールを作成します。himage は、ピクセルを表示するターゲット イメージのハンドルです。hparent は、ピクセル領域ツールを含む figure または uipanel オブジェクトのハンドルです。hpanel は、ピクセル領域ツールのハンドルです。

すべて折りたたむ

イメージを Figure に表示します。次の例では、イメージをサブプロット内に表示し、Figure ウィンドウにピクセル領域ツール用のスペースを作成します。

hFig = figure;
subplot(1,2,1)
hIm = imshow('peppers.png');

Figure contains an axes object. The axes object contains an object of type image.

イメージと同じ Figure にピクセル領域ツールを作成します。ピクセル領域ツールが Figure ウィンドウ全体に表示されます。

hpanel = impixelregionpanel(hFig,hIm);

Figure contains 2 axes objects and another object of type uipanel. Axes object 1 contains 101 objects of type line, image, text. Axes object 2 contains 12 objects of type line, patch, image.

ピクセル領域ツールのサイズを Figure の高さと幅の 40% に縮小します。ツールが Figure 内でイメージの右側のスペースを占めるように、ツールの左下隅の位置を指定します。

イメージ全体のピクセル値を調べるために、ターゲット イメージの上でピクセル領域四角形のドラッグやサイズ変更をしたり、ピクセル領域ツールをスクロールしたりしてみます。

set(hpanel,'Position',[0.55 0.3 .4 .4])

Figure contains 2 axes objects and another object of type uipanel. Axes object 1 contains 29 objects of type line, image, text. Axes object 2 contains 12 objects of type line, patch, image.

入力引数

すべて折りたたむ

ピクセル領域ツールを含む figure または uipanel オブジェクトのハンドル。ハンドルとして指定します。

ターゲット イメージのハンドル。ハンドルとして指定します。

出力引数

すべて折りたたむ

ピクセル領域ツールのハンドル。ハンドルとして返されます。ピクセル領域ツールは uipanel オブジェクトの一種です。

ヒント

  • 別の Figure ウィンドウにピクセル領域ツールを作成するには、impixelregion を使用します。

バージョン履歴

R2006a より前に導入