Main Content

ネイティブ浮動小数点を含むモデルで double のデータ型をチェック

チェック ID: com.mathworks.HDL.ModelChecker.runDoubleDatatypeChecks

チェック ID: com.mathworks.HDL.ModelAdvisor.runDoubleDatatypeChecks

モデルで double データ型をチェックします。

説明

このチェックでは、[浮動小数点 IP ライブラリ][Native Floating Point] に設定されている Simulink® モデルが double データ型を使用する場合に警告が表示されます。モデルが double データ型を使用しますが、[浮動小数点 IP ライブラリ][Native Floating Point] に設定されていない場合は、チェックにパスします。

結果と推奨アクション

この警告を修正するには、double データ型を single に変換し、[浮動小数点 IP ライブラリ][Native Floating Point] に設定します。これで、チェックを再実行できます。

メモ

モデルが double データ型を使用しますが、[浮動小数点 IP ライブラリ][Native Floating Point] に設定されていない場合は、チェックにパスします。ただし、モデル内の double データ型は、合成可能ではない HDL コードの実数を生成します。合成可能な HDL コードを生成するには、double データ型を single に変換して [浮動小数点 IP ライブラリ][Native Floating Point] に設定します。

参考

HDL Coder のネイティブ浮動小数点サポート入門