最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

GPU Coder

NVIDIA GPU の CUDA コードの生成

GPU Coder™ は、深層学習システム、組み込み型ビジョン システム、および自律型システムの MATLAB® コードから、最適化された CUDA® コードを生成します。生成コードでは、cuDNN、cuSolver、cuBLAS など、最適化された NVIDIA® CUDA ライブラリが呼び出されます。これはソース コード、スタティック ライブラリ、またはダイナミック ライブラリとしてプロジェクトに統合でき、NVIDIA Tesla®NVIDIA Tegra® などの GPU でのプロトタイピングに使用できます。生成された CUDA を MATLAB 内で使用し、MATLAB コードの計算量の多い部分を高速化することができます。GPU Coder では、レガシ CUDA コードを MATLAB アルゴリズムおよび生成コードに組み込むことが可能です。

Embedded Coder® と共に使用した場合、GPU Coder では、ソフトウェアインザループ (SIL) テストにより生成コードの数値的な動作を検証できます。

GPU Coder 入門

GPU Coder の基礎を学ぶ

GPU 用の MATLAB アルゴリズム設計

コード生成用の MATLAB 言語構文と関数

カーネルの作成

CUDA GPU カーネルを作成するアルゴリズムの構造とパターン

パフォーマンス

コード生成の問題をトラブルシューティングし、コード実行時間を改善して、生成コードのメモリ使用量を削減する

GPU Coder を使用した深層学習

深層学習ニューラル ネットワークの CUDA コードを生成する

展開

生成コードを NVIDIA Tegra ハードウェア ターゲットに展開する

GPU Coder でサポートされているハードウェア

NVIDIA Drive プラットフォームや Jetson プラットフォームなどのサードパーティ製ハードウェアのサポート