Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

固定小数点ツールでデータ型が推奨されない

問題

一部の状況において、設計対象のシステムまたはシステム内の 1 つ以上のブロックのデータ型が固定小数点ツールで推奨されないことがあります。

考えられる解決策

不適切な範囲情報

固定小数点ツールのデータ型推奨は、指定されたシミュレーション、派生および設計範囲から収集した範囲情報に基づきます。データ型を推奨する前に、固定小数点ツールがデータ型を推奨するために使用する範囲情報を収集しなければなりません。

範囲情報を収集するには、固定小数点ツールの [設定] ペインで目的の [範囲の収集モード] を指定し、[範囲の収集] をクリックします。

継承した出力データ型

出力データ型が継承されているブロックは、内部ブロックの規則によってブロックの出力データ型を決定します。継承された出力データ型を指定する結果に対する推奨を有効にするには、固定小数点ツールで、[設定] の下にある [継承された型の変換] 設定を [はい] に設定します。

この設定が [いいえ] に設定されている場合、固定小数点ツールはこれらのブロックに対する推奨を [n/a] と表示します。

関連するトピック