最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

範囲解析における問題の解決

次の表に、範囲解析におけるさまざまな種類の問題とそれらを解決するための手順を示します。

解析結果次のステップ詳細

サポートされないブロックがモデルに含まれているために解析が失敗する。固定小数点ツールがエラーを生成します。

エラー メッセージの情報を確認して、サポートされないブロックを置き換えます。

範囲解析とモデルの互換性

競合する設計範囲情報がモデルに含まれるために、解析によって範囲データを派生できない。固定小数点ツールがエラーを生成します。

モデルで指定された設計範囲を調べて矛盾する設計指定を特定し、整合するように修正します。

設計範囲の競合の修正

モデルに指定された設計範囲情報が不十分なために、解析によってオブジェクトの範囲データを派生できない。固定小数点ツールは、そのオブジェクトの結果を強調表示します。

そのモデルを調べて、どの設計範囲情報が欠けているかを判断します。

System object の範囲解析のトラブルシューティング