Main Content

nextpow2

fi オブジェクトの指定値以上の最小の 2 のべき乗の指数

説明

P = nextpow2(N)2.^P >= abs(N) となる最初の P を返します。慣例により、nextpow2(0) はゼロを返します。

すべて折りたたむ

fi オブジェクトを定義し、それよりも大きい最小の 2 のべき乗の指数を計算します。

N = fi(1000,1,18,2);
P = nextpow2(N)
P = 

    10

          DataTypeMode: Fixed-point: binary point scaling
            Signedness: Signed
            WordLength: 6
        FractionLength: 0

fi 値のベクトルを定義し、それらの値よりも大きい最小の 2 のべき乗の指数を計算します。

N = fi([1 -2 3 -4 5 9 519],1,16,3,2);
P = nextpow2(N)
P = 

     1     0     1     2     3     3    10

          DataTypeMode: Fixed-point: binary point scaling
            Signedness: Unsigned
            WordLength: 5
        FractionLength: 0

入力引数

すべて折りたたむ

入力値。実数値のスカラー、ベクトル、または N 次元配列として指定します。

データ型: fi

出力引数

すべて折りたたむ

指定値以上の最小の 2 のべき乗の指数。スカラー、ベクトル、または N 次元配列として返されます。

出力は 2 進小数点スケーリングを使用した符号なしの fi オブジェクトとして返されます。小数部の長さはゼロで、語長は返される最大の指数の値を表現できる最小の長さになります。

拡張機能

固定小数点の変換
Fixed-Point Designer™ を使用して固定小数点システムの設計とシミュレーションを行います。

バージョン履歴

R2020a で導入

参考

|