Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

テスト データの生成

設計をテストするため、数値的にリッチなデータを生成

fixed.DataGenerator オブジェクトと fixed.DataSpecification オブジェクトを使用して、設計の動作範囲全体をテストするシミュレーション入力を生成します。境界に近い値や非正規化数などのエッジ ケースを含め、固定小数点値と浮動小数点値とで、アルゴリズムの数値の整合性をテストします。さまざまな次元、実数/複素数、データ型の信号の組み合わせを生成します。

関数

fixed.DataGenerator値セットの作成とデータの生成
fixed.DataSpecification生成するデータのプロパティの指定
fixed.Interval値の区間の定義

トピック

Sum ブロックと MATLAB® Function ブロックの加算の数値応答の比較

テスト データの生成とブロックの数値応答の確認。