最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

信号に関する用語

この節では、フレームベースおよびサンプルベースの処理とともに、行列、ベクトル、およびスカラーに関する重要な Communications Toolbox™ の用語を定義します。

行列、ベクトル、およびスカラー

本ドキュメンテーションでは、修飾しない用語、"スカラー" と "ベクトル" を、厳密な次元プロパティとしてではなく、信号の要素数を強調する方法として使用します。

  • "スカラー" 信号には 1 つの要素が含まれます。この信号は、1 つの要素をもつ 1 次元配列の場合も、サイズが 1 行 1 列の行列の場合もあります。

  • "ベクトル" 信号には、直列配列の 1 つ以上の要素が含まれます。この信号は、1 次元の配列の場合も、1 列のみをもつ行列の場合も、1 行のみをもつ行列の場合もあります。ベクトルに含まれる要素の数は、"長さ" と呼ばれますが、"幅" と呼ばれる場合もあります。

説明または図で、異なるタイプのスカラー信号または異なるタイプのベクトル信号を区別することが重要な場合、このドキュメンテーションでは区別を明示的に示します。たとえば、"1 次元配列"、"列ベクトル" および "行ベクトル" という用語は、3 つのタイプのベクトル信号を区別しています。

行列の "サイズ" は、行列に含まれる行と列の数を示す 2 つの数値です。2 次元ベクトルの "方向" は、行ベクトルまたは列ベクトルとしてのステータスです。1 次元配列には方向がないため、方向性をもたないベクトルと呼ばれることがあります。

複数の行と列をもつ行列信号は、"非スパース行列" 信号と呼ばれます。