最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

コンスタレーションのプロット

16-PSK コンスタレーション ダイアグラムの作成

この例では、16 点をもつ PSK コンスタレーションをプロットする方法を示します。

16-PSK 変調のパラメーターを位相オフセットなしとバイナリ シンボル マッピングに設定します。

M = 16;             % Modulation alphabet size
phOffset = 0;       % Phase offset
symMap = 'binary';  % Symbol mapping (either 'binary' or 'gray')

変調器オブジェクトを作成します。

pskModulator = comm.PSKModulator(M,phOffset,'SymbolMapping',symMap);

コンスタレーションをプロットします。

constellation(pskModulator)

32-QAM コンスタレーション ダイアグラムの作成

この例では、32 点をもつ QAM コンスタレーションをプロットする方法を示します。

名前と値のペアを使用して変調器オブジェクトを作成しプロパティを設定します。

qamModulator = comm.RectangularQAMModulator('ModulationOrder',32, ...
    'SymbolMapping','binary');

コンスタレーションをプロットします。

constellation(qamModulator)

8-QAM グレイ符号コンスタレーション ダイアグラムの作成

この例では、グレイ符号化された 8-QAM コンスタレーションをプロットする方法を示します

名前と値のペアを使用して変調器オブジェクトを作成しプロパティを設定します。グレイ符号は comm.RectangularQAMModulator System object の既定シンボル マップです。

qamModulator = comm.RectangularQAMModulator('ModulationOrder',8);

コンスタレーションをプロットします。

constellation(qamModulator)

QAM の三角形コンスタレーションのプロット

この例では、カスタマイズされた QAM 基準コンスタレーションをプロットする方法を示します。

コンスタレーションを記述します。

inphase = [1/2 -1/2 1 0 3/2 -3/2 1 -1];
quadr = [1 1 0 2 1 1 2 2];
inphase = [inphase; -inphase];
inphase = inphase(:);
quadr = [quadr; -quadr];
quadr = quadr(:);
refConst = inphase + 1i*quadr;

名前と値のペアを使用してコンスタレーション ダイアグラム System object を作成し、タイトル、座標軸の範囲、参照マーカー タイプ、参照マーカーの色を指定します。

constDiagram = comm.ConstellationDiagram('Title','Customized Constellation for QAM', ...
    'XLimits',[-3 3],'YLimits',[-3 3], ...
    'ReferenceConstellation',refConst, ...
    'ReferenceMarker','*','ReferenceColor',[0 1 0]);

カスタマイズされたコンスタレーションをプロットします。

constDiagram(refConst)

参考