Main Content

removeCustomBasemap

カスタム ベースマップの削除

説明

removeCustomBasemap(basemapName) は、basemapName で指定されたカスタム ベースマップを使用可能なベースマップのリストから削除します。

すべて折りたたむ

OpenTopoMap® ベースマップ上の位置を表示するカスタム ベースマップを追加します。その後、siteviewer からカスタム ベースマップを削除します。

以下を行うためにシミュレーション変数を初期化します。

  • カスタム ベースマップを指定するために使用する名前を定義します。

  • マップ データを提供する Web サイトを指定します。URL の最初の文字は、データを取得するために使用するサーバーを示します。負荷分散のために、プロバイダーには使用可能な 3 つのサーバー a、b、c があります。

  • マップ データのプロバイダーのクレジットを示すためにマップ上に表示する属性を作成します。Web マップ プロバイダーが、属性に関する特定の要件を定義している場合があります。

  • カスタム マップの表示名を定義します。

name = 'opentopomap';
url = 'a.tile.opentopomap.org';
copyright = char(uint8(169));
attribution = copyright + "OpenStreetMap contributors";
displayName = 'Open Topo Map';

addCustomBasemap を使用してカスタム ベースマップを読み込んでから、カスタム ベースマップを読み込む siteviewer オブジェクトを作成します。

addCustomBasemap(name,url,'Attribution',attribution','DisplayName',displayName)
viewer = siteviewer('Basemap',name);

カスタム ベースマップを siteviewer に追加すると、今後 siteviewer を呼び出すときにカスタム ベースマップを使用できます。'Open Topo Map' アイコンが [Imagery] タブ内に表示されることに注意してください。

siteviewer;

removeCustomBasemap を使用して、今後呼び出される siteviewer からカスタム ベースマップを削除します。'Open Topo Map' アイコンが [Imagery] タブ内に表示されなくなったことに注意してください。

removeCustomBasemap(name)
siteviewer;

入力引数

すべて折りたたむ

削除するカスタム ベースマップの名前。string スカラーまたは文字ベクトルとして指定します。ベースマップの名前は、関数 addCustomBasemap を使用してベースマップを追加するときに定義します。

データ型: string | char