Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Random Interleaver

ランダム置換を使用した入力シンボルの並べ替え

ライブラリ

Interleaving の Block サブライブラリ

  • Random Interleaver block

説明

Random Interleaver ブロックは、ランダム置換を使用して入力ベクトルの要素を並べ直します。このブロックは、列ベクトル入力信号を受け入れます。[Number of elements] パラメーターは、入力ベクトルにどの程度の数があるかを示します。

このブロックは次のデータ型を受け入れます。int8uint8int16uint16int32uint32booleansingledouble および固定小数点。出力信号のデータ型は、入力信号から継承されます。

[Initial seed] パラメーターは、ブロックが置換を指定するために使用する乱数発生器を初期化します。ブロックは、与えられたシードに対して予測可能ですが、異なるシードは、異なる置換を生成します。

パラメーター

Number of elements

入力ベクトルの要素の数。

Initial seed

乱数発生器の初期シード値。

ペア ブロック

Random Deinterleaver

拡張機能

C/C++ コード生成
Simulink® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

R2006a より前に導入