Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Matrix Interleaver

行列の行を埋めて列を空にする操作による入力シンボルの並べ替え

ライブラリ

Interleaving の Block サブライブラリ

  • Matrix Interleaver block

説明

Matrix Interleaver ブロックは、行列に対して行ごとに入力シンボルを入力した後、その行列の内容を列ごとに出力端子に送信することにより、ブロック インターリーブを実行します。

[Number of rows][Number of columns] パラメーターの値が、ブロック内部の処理で使われる行列の次元です。

このブロックは、列ベクトル入力信号を受け入れます。入力ベクトルの要素数は [Number of rows][Number of columns] の積に一致しなければなりません。

このブロックは次のデータ型を受け入れます。int8uint8int16uint16int32uint32booleansingledouble および固定小数点。出力信号のデータ型は、入力信号から継承されます。

パラメーター

Number of rows

ブロック内部の処理で使われる行列の行数です。

Number of columns

ブロック内部の処理で使われる行列の列数です。

[Number of rows][Number of columns] パラメーターの値がそれぞれ 2 と 3 の場合、インターリーバーは 2 行 3 列の行列をその内部処理に使用します。入力信号 [1; 2; 3; 4; 5; 6] に対してブロックは [1; 4; 2; 5; 3; 6] の出力を生成します。

ペア ブロック

Matrix Deinterleaver

拡張機能

C/C++ コード生成
Simulink® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

R2006a より前に導入