Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MATLAB Coder プロジェクトを開くことができない

異なるリリースからプロジェクトを開く場合、必要に応じて MATLAB® Coder™ アプリがプロジェクト ファイルを更新し、使用しているリリースと互換性のある形式にします。アプリはプロジェクト ファイルを更新する前に、project_name.prj.bak という名前のバックアップ ファイルを作成します。たとえば、myproject.prj のバックアップ ファイル名は myproject.prj.bak となります。バックアップ ファイルが存在する場合、アプリは prjbak 拡張子の間に整数を挿入し、ファイル名を一意にします。たとえば、myproject.prj.bak が存在する場合、アプリによりバックアップ ファイル myproject.prj.2.bak が作成されます。

プロジェクト ファイルが R2015a 以前のリリースの場合、アプリによりプロジェクト ファイルの更新とバックアップに関するメッセージも表示されます。R2015a 以前のリリースでプロジェクトを使用するには、更新されたプロジェクト ファイルではなく、バックアップ プロジェクト ファイルを使用します。

バックアップ プロジェクト ファイルを使用するには、prj 拡張子の後の拡張子を削除します。たとえば、myproject.prj.2.bak の名前を myproject.prj に変更します。バックアップ プロジェクト ファイルを作成したリリースで使用する場合、プロジェクトは元のプロジェクトと同じです。バックアップ プロジェクト ファイルを作成したリリースとは異なるリリースで使用する場合、一部の情報が失われる可能性があります。たとえば、ファイルの設定を認識しないリリースでプロジェクト ファイルを開くと、その設定は失われます。最良の結果を得るため、バックアップ プロジェクト ファイルは、それが作成されたリリースで開いてください。