Main Content

コンポーネント、インターフェイス、CompuMethod、または SwAddrMethod の AUTOSAR パッケージの構成

AUTOSAR コンポーネント、インターフェイス、CompuMethod、または SwAddrMethod の構成の一環として、構成内の個々のコンポーネント、インターフェイス、CompuMethod、または SwAddrMethod 用に生成される AUTOSAR パッケージ (AR-PACKAGE) を指定します。たとえば、次に AUTOSAR ディクショナリの個々のインターフェイスのビューを示します。

パッケージ パスを [Package] パラメーター フィールドに入力するか、AUTOSAR パッケージ ブラウザーを使用してパッケージを選択します。ブラウザーを開くには、[Package] フィールドの右側にあるボタンをクリックします。AUTOSAR パッケージ ブラウザーが開きます。

ブラウザーで、既存のパッケージを選択するか、新しいパッケージを作成して選択できます。新しいパッケージを作成するには、新しいパッケージの保存フォルダーを選択し、[追加] ボタン をクリックします。たとえば、新しいインターフェイス パッケージを追加するには、if フォルダーを選択して [追加] ボタンをクリックします。次に、新しいサブパッケージを選択し、その名前を編集します。

ブラウザーに変更内容を適用すると、インターフェイスの [Package] パラメーター値が選択内容で更新されます。

AR-PACKAGE の詳細については、AUTOSAR パッケージの構成を参照してください。

関連する例

詳細