Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

アップリンク物理チャネル

5G NR の物理アップリンク共有チャネル (PUSCH)、物理アップリンク制御チャネル (PUCCH) フォーマット 0、1、2、3、4、および物理ランダム アクセス チャネル (PRACH)

物理チャネルは、固有のトランスポート チャネル データ、制御情報、またはインジケーター情報の送信に使用される時間-周波数リソースのセットに対応しています。各トランスポート チャネル データ、制御情報、インジケーター情報は、対応する物理チャネルにマッピングされます。5G Toolbox™ では、次の物理アップリンク チャネルをサポートしています。

物理チャネル説明
PUSCH — 物理アップリンク共有チャネル

PUSCH は、ユーザー データ、無線リソース制御 (RRC) シグナリング メッセージ、uplink control information (UCI) を伝送します。

PUCCH 0 — 物理アップリンク制御チャネル フォーマット 0PUCCH フォーマット 0 は、ハイブリッド自動再送要求 (HARQ) とスケジューリング要求を伝送します。フォーマット 0 は、1 つまたは 2 つの OFDM シンボルを使用して、最大 2 ビットを送信します。
PUCCH 1 — 物理アップリンク制御チャネル フォーマット 1PUCCH フォーマット 1 は、フォーマット 0 の持続時間を長くしたもので、4 ~ 14 個の OFDM シンボルを使用して最大 2 ビットを送信します。
PUCCH 2 — 物理アップリンク制御チャネル フォーマット 2PUCCH フォーマット 2 は、チャネル状態情報 (CSI) とマルチ ビット HARQ を伝送します。フォーマット 2 は、2 ビットを超えるビットを送信し、1 つまたは 2 つの OFDM シンボルを使用します。
PUCCH 3 — 物理アップリンク制御チャネル フォーマット 3PUCCH フォーマット 3 は、フォーマット 2 の持続時間を長くしたもので、4 ~ 14 個の OFDM シンボルを使用して 2 ビットを超えるビットを送信します。
PUCCH 4 — 物理アップリンク制御チャネル フォーマット 4PUCCH フォーマット 4 は、フォーマット 3 と同じですが、最大 4 ユーザーまでサポートします。
PRACH — 物理ランダム アクセス チャネルPRACH では、ランダム アクセス手順の開始に使用されるランダム アクセス プリアンブルが伝送されます。

アップリンクの共有チャネルと制御チャネルの符号化で利用可能な機能の概要については、アップリンク トランスポート チャネルUplink Control Informationをそれぞれ参照してください。

関数

すべて展開する

nrPUSCHGenerate PUSCH modulation symbols
nrPUSCHIndicesGenerate PUSCH resource element indices
nrPUSCHConfigPUSCH configuration parameters
nrPUSCHDecodeDecode PUSCH modulation symbols
nrPUSCHCodebookGenerate PUSCH precoding matrix
nrPUSCHScramblePerform PUSCH scrambling
nrPUSCHDescramblePerform PUSCH descrambling
nrPUSCHPRBSGenerate PUSCH scrambling sequence
nrPUSCHDMRSGenerate PUSCH DM-RS symbols
nrPUSCHDMRSIndicesGenerate PUSCH DM-RS indices
nrPUSCHDMRSConfigPUSCH DM-RS configuration parameters
nrPUSCHPTRSGenerate PUSCH PT-RS symbols
nrPUSCHPTRSIndicesGenerate PUSCH PT-RS Indices
nrPUSCHPTRSConfigPUSCH PT-RS configuration parameters
nrPUCCH0Generate PUCCH format 0 modulation symbols
nrPUCCH1Generate PUCCH format 1 modulation symbols
nrPUCCH2Generate PUCCH format 2 modulation symbols
nrPUCCH3Generate PUCCH format 3 modulation symbols
nrPUCCH4Generate PUCCH format 4 modulation symbols
nrPUCCHHoppingInfoGet PUCCH hopping information
nrPUCCHPRBSGenerate PUCCH scrambling sequence
nrPUCCH0ConfigPUCCH format 0 configuration parameters
nrPUCCH1ConfigPUCCH format 1 configuration parameters
nrPUCCH2ConfigPUCCH format 2 configuration parameters
nrPUCCH3ConfigPUCCH format 3 configuration parameters
nrPUCCH4ConfigPUCCH format 4 configuration parameters
nrPUCCHGenerate PUCCH modulation symbols
nrPUCCHIndicesGenerate PUCCH resource element indices
nrPUCCHDMRSGenerate PUCCH DM-RS symbols
nrPUCCHDMRSIndicesGenerate PUCCH DM-RS resource element indices
nrPUCCHDecodeDecode PUCCH modulation symbols
nrPRACHGenerate PRACH symbols
nrPRACHIndicesGenerate PRACH resource element indices
nrPRACHConfigPRACH configuration parameters
nrPRACHGridGenerate PRACH resource grid
nrPRACHOFDMModulateGenerate PRACH OFDM modulated waveform
nrPRACHOFDMInfoGet PRACH OFDM information
nrCarrierConfigキャリア構成パラメーター
nrResourceGrid空のキャリア スロット リソース グリッドの生成