Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

5G Toolbox

5G 通信システムのシミュレーション、解析、テスト

5G Toolbox™ には、5G New Radio (NR) 通信システムのモデル化、シミュレーション、検証に関する規格準拠の関数と参考例が用意されています。このツールボックスは、リンクレベルのシミュレーション、ゴールデン リファレンスの検証、適合性テスト、テスト波形生成をサポートしています。

ツールボックスを使用して、エンドツーエンドの 5G NR 通信リンクを構成、シミュレート、測定、解析できます。ツールボックスの関数を変更またはカスタマイズし、5G のシステムとデバイスを実装するための参照モデルとして使用できます。

ツールボックスには、アップリンクとダウンリンクのベースバンド仕様を特徴付け、RF 設計や干渉源がシステムの性能に及ぼす影響をシミュレートするのに役立つ関数と参考例が用意されています。波形の生成やテスト ベンチのカスタマイズをプログラムで行うことも、無線波形発生器アプリを使用して対話的に行うこともできます。それらの波形を使用して、設計、プロトタイプ、実装が 3GPP 5G NR 仕様に準拠していることを検証できます。

5G Toolbox 入門

5G Toolbox の基礎を学ぶ

ダウンリンク チャネル

5G NR ダウンリンクの物理チャネルと物理量信号、トランスポート チャネル、制御情報

アップリンク チャネル

5G NR アップリンクの物理チャネルと物理量信号、トランスポート チャネル、制御情報

物理レイヤーのサブコンポーネント

5G NR チャネル処理用の低水準サブコンポーネント

信号の受信

受信した 5G NR 信号を処理するためのチャネル推定とイコライズ

エンドツーエンドのシミュレーション

5G NR のクラスター遅延線 (CDL) とタップ付き遅延線 (TDL) のチャネル モデルによるリンクレベル ブロック エラー レートのシミュレーション

システムレベルのシミュレーション

5G NR マルチノード通信

テストと計測

5G NR の波形生成、可視化、および送信機の性能解析

コード生成と展開

コードまたはスタンドアロン実行可能ファイルの生成