Simulink Coverage

モデルカバレッジ

シミュレーション テストによって設計がどの程度カバーされたかを測定し、テストの有効性と網羅率を評価します。要件ベースのテスト中に収集されたカバレッジを解析して、テストのギャップ、欠落している要件、意図しない機能がないかを判断します。

コードカバレッジ

ソフトウェアインザループ (SIL) およびプロセッサインザループ (PIL) テストによって Embedded Coder で生成されたコードのカバレッジを測定、または Simulink® モデル内から呼び出されるコードのカバレッジを測定します。

集計したカバレッジ結果の管理

複数のシミュレーションからカバレッジを集計します。単体テストで達成されたシステム テスト カバレッジを表示します。

カバレッジメトリクス

判定、条件、MCDC、関係演算子の境界、および信号範囲などのさまざまなメトリクスのモデルおよびコードカバレッジを測定します。

未達カバレッジの調整

防衛的モデリングパターンなどのフルテストカバレッジを妨げるモデル構造をフィルター処理して、設計の他の部分のテストに集中します。

カバレッジレポートの生成

選択したメトリクスについて、累積カバレッジ結果を含む詳細なレポートを生成します。モデル要素とテストの要件トレーサビリティの詳細を表示します。